2019/02/01

ヒプノセラピーで体験すること

ヒプノセラピーで体験すること


ヒプノセラピーの誘導で、過去、現在、未来と交流します。

過去の時間を通して記憶と感覚を取り戻すだけでなく、過去のトラウマを癒すなど、自然な意識の目覚めを体験するように導きます。

過去を癒すと、過去とつながっている現在が向上することはご存じでしょうか…
過去の心の傷、忘れてしまった出来事から悲しみや痛み、強い潜在的欲求など感情とそれに付随する意識、心と脳のプログラムを変容させてゆくといわれます。

もちろん個人差があるものですから、一回のヒプノセラピーで心にためていた感情やネガティブな記憶が解放された!という方もいますし、ヒプノセラピー中に集中して自分の気持ちや感覚をしっかり感じ取るまでに時間がかかる方もいます。

書物や記事、あるいはテレビ等でヒプノセラピーを知って、ある程度知識を得てから施術にいらっしゃる方も、実際の体験となると考えていたものとは違った、と感じることも多いのではないかと思います。

個人差があっていいものなんですね。

というのも、ヒプノセラピーは言葉の誘導のみで行う「自然療法」でありますから
緊張やストレスが緩和されるのに時間がかかる方もいます。


一回の施術で大きな変化が無い、と感じても ゆっくりと自分の感じ方に戻してゆくのに一人ひとりのペースは違うものだからです。

焦らず、自分の感じ方を見つけてゆくのが良いと考えています。


施術中に緊張が解けて、寝てしまう方も多いです。

しばらくそのままでセラピストが見守り
少し時間が経過したところで声をかけます。


他の人の前で寝てしまうのは恥ずかしく感じるかもしれませんが、安らいだ感覚を得られると思います。

同時に緊張も抜けてゆきます。
ほんの少しの時間で、リラックスが得られるものなのです。


大切なのは自然であり安全で快適な心の状態に導くことです。

ヒプノセラピーは自然療法ですから、あくまでもナチュラルに


出来る範囲のワークをこつこつと続けてゆくと、心の土台もしっかりしてくると思いますよ。


ヒプノセラピーを受ける前に、瞑想を経験しておくと入りやすいといわれます。