2019/02/10

ヒプノセラピーで体験することは

ヒプノセラピーで体験すること


ヒプノセラピーの言葉の誘導で、過去、現在、未来と交流します。過去の時間を通して記憶と感覚を取り戻すだけでなく、過去のトラウマを癒すなど、自然な意識の目覚めを体験するように導きます。

過去の心の傷、忘れてしまった出来事から悲しみや痛み、強い潜在的欲求など感情とそれに付随する意識、脳のプログラムを変容させるといわれます。
脳細胞の活性化にもつながるのでは。

大切なのは自然で快適な心の状態に導くことです。





ヒプノセラピーはホリスティックな自然療法ですから、ナチュラルに出来る範囲のワーク、こころの解放と目覚めをこつこつと続けてゆくことが肝心なのですね。

ヒプノセラピーは、代替医療や精神療法という治療法として、または自己啓発や自己の認識の拡大、精神世界の探求を目的とした催眠による心理療法です。

自己の意識の内側に存在する「潜在意識」と交流する術としてヒプノセラピーを用いています。

表面自我が潜在意識と交流して変性意識の状態となり、時間をさかのぼり心理的トラウマを緩和したり、心の奥底にある自己の欲求に気づくよう自己の内側へと意識をフォーカスさせます。