2019/02/06

トラウマについて





親子や家族関係、夫婦や親戚など、身近な人と感情面で合わないとか 
意見が合いにくい、ということがあると、何かと物事がうまく進まず
関わりあう中で問題が出て来てしまいますね。


ヒプノセラピーやカウンセリングにお越しになる方から、ご家族との関係についてお悩みを持っている方がとても多いとうかがえます。


お父さんやお母さんが心を開ける存在ではなかった、ということや
子育てに無関心であったり、などです。親が対人関係や金銭面やお酒などの問題を抱えているケースもあります。

ヒプノセラピーにお越しになる方は、そういった家族の中で生き抜いてきたサバイバーであることがしばしばです。


誰にも詳しく話すことができず、心に多くの思いをためているのです。
大人になって、自ら考え行動することができる今、過去までさかのぼって自分の気持ちを受け入れようとされているんですね。



ほんとうに自分をわかってあげられるのは、
自分かもしれない…



過去の経験から、そう考えて
心を開くことが深い癒しと理解の道のりだと
お考えになると思います。


自分を大切にしたい、本当の自分を知りたいと願う気持ちがもとで
ご自身にとって確実な方法に出会うということですね。


0 件のコメント: